サーバー仕様

ホームページを支えるサーバーは、優れた耐障害性が重要です。

当社サーバーはRAID50で構成。
優れた耐障害性でお客様のホームページを支えます。

24時間365日ひと時も停止することなく稼働を続けるサーバーには、高い耐障害性が求められます。

しかし、「ハードウェアは必ず壊れるもの」であるため、壊れないことを期待するのではなく、壊れても良い仕組みを整えておくことが重要です。

ユーザーがサービスを利用したいときに利用できることは「可用性」と呼ばれ、可用性が高いことは「高可用性(High Availability: HA)と呼ばれます。高可用性はサービスが完成してから後付けできるものではなく、計画段階から単一障害性の排除や冗長化、負荷分散といった設計の工夫が必要となります。

一般的にシステムは複数のハードウェアから構成され、システムを構成するハードウェアの中で、それが故障してしまうとシステム全体が停止してしまうようなものを「単一障害点」と呼びます。この単一障害点を排除するために、「冗長化」が必要となります。冗長化とは、システムを構成するハードウェアの中で、あるハードウェアの予備を用意しておくことを指します。

冗長化を行うことによって、あるハードウェアが故障したときに予備のハードウェアと交換することによってシステムを復旧させることが可能となるため、サーバーの高可用性を実現させます。しかし、ハードウェアの冗長化はアクセス処理が複雑になるため、「負荷分散」が重要となります。

当社サーバーはRAID50構成となっており、冗長化された高可用性かつ高品質なサーバ―をご提供いたします。サーバーストレージにはSSDを使用しており、高速なデータアクセスを可能にします。

アクセラレーション機能も充実しており、負荷分散を行うことでサイトへのアクセス集中時でも安定したサイト表示と、パフォーマンスの大幅な向上を実現します。

世界トップシェアCMSのWordPressがセットされたホームページの制作を行います。レスポンシブデザインでマルチデバイスに対応。応用情報技術者、Google認定資格者が在籍する弊社では、「デザイン力」と「技術力」を融合させた「高品質なクリエイティブ」を重視しております。個人のお客様から法人様まで幅広い制作ニーズにお応えします。お気軽にご相談ください。

TOP